国内初 IVS(Hanyo-Denshi)で、明朝・ゴシックが登場!

IVS対応のTrueTypeフォント

の詳細はこちら

■IVS(異体字)を自由自在に活用!

 Windows 8とOffice 2013の組み合わせでIVS(異体字)が「やっと使えるかな?」という状況になってきましたが、それ以外のOSやアプリケーション環境で使うにはまだまだハードルが高く、取扱いが面倒なことになっています。

 そこでIVSを使えない環境のために、従来からのWindowsでサポートされている外字領域に、IPA(情報処理推進機構)で標準化されたIVS異体字とAdobe Japan1独自のIVS異体字も、そのままそっくり外字ファイルにも配置、現状のままで異なる2タイプのIVD異体字をOSに頼ることなくなく今すぐ活用できるようにしました。

 共通番号法(マイナンバー)の成立により、人名・地名など異体字を含むデータを正確に取り扱うことが急がれる自治体や行政機関、金融機関、人名用異体字を扱う一般企業などにおいても、豊富な人名用異体字により手書き対応や外字の作成が無くなりグ~ンと効率よく入力・表示ができます。


 OEM専門フォント

Copyright (c) IVSfont.com All Rights Reserved.